#contents
*職業概要 [#y02f6d15]
剣士系、盗賊系、商人系をまとめて''前衛''~
弓手系、魔道系をまとめて''後衛''~
聖職系を''支援''と呼ぶことが多い。~
**剣士系 [#w86eaba0]
-特徴
--高いHPを持つため壁としての能力に優れ、しぶとい。
--スキルによる攻撃力が高い(バッシュ、ブランディッシュスピア、グランドクロス等)
--ライディングによるペコ騎乗での高機動性
***騎士 [#d93b9370]
-Vit槍型 [[詳細>Vit騎士]]
--長所
---PTにおける役割が明確。初めて組むメンバーでも役割認識の共有が容易
---全VIT型の中でも最高水準のHP、DEFを誇り、生存能力が非常に高い
---その能力の特性上、剣士時代から安定して活躍の場がある
---試行錯誤の歴史があり、web上に経験談や参考になる情報・資料・考察が多い
---汎用性が高い。対応力があり装備の差こそあれ職業的に苦手な狩り場は少ない。
---槍型はペコによるサイズ補正と、射程の長さに機動力が相まって最もペコの利点を活かしている
---種々のアクティブスキルによるタゲコントロールに優れる
---対単体(大型)、範囲共に瞬間的な火力が高い
---全職中でもトップクラスのSPコストパフォーマンス
--短所
---特化パイク、過剰精錬防具、レイド装備、3減盾といった資金面をクリアする必要がある (特にパイクはカードが4枚必要なため、装備を揃える資金は二刀アサの次に高い)
---小型のmobは苦手。中型のmobもやや苦手である
---SP係数は低く、INT補正も0なので、スキルを連打するとSPが枯渇しやすい
---通常攻撃はかなり貧弱
---プリ(マグニ有)のいない狩りは非常に厳しい
--PT内での役割
---前衛・殲滅
--需要
---「VIT前衛募集」は槍騎士を求めている事が多い
---強力なスキルを使用するMobと対峙する機会が増えたため、とても高い
---ある程度の防具を揃えた騎士が望まれるため、装備が揃っていない騎士では低くなる


-Agi両手剣型 [[詳細>Agi騎士]]
--長所
---AGI職ではあるが高いHPを誇る
---両手タイプは2HQによる持続的な火力、槍タイプは高速ピアスによる瞬間火力に秀でている。
--短所
---AGI職ゆえ、囲まれた際に死に易い。
---スキル特性上、他のAGI職と比べて回避性能は劣る。
---命中率補正のあるスキルが存在するものの、基本的にHitに難があり、高Flee敵に弱い。
---他のタイプよりも、かなりプレイヤーに依存する部分が大きい。(MH時の盾への付け替えなど
--PT内での役割
---前〜中衛・殲滅補助。
--需要
---完成レベルが高く、Lv70-80の中期にはFlee・対単体攻撃力・範囲攻撃力とも他職に劣るため、低い。
---ただし、Lv90を超えて完成すると騎士団における槍タイプ、安定性の両手タイプともにペア等では若干需要が上がる。
***クルセイダー [#k10c7583]
-献身型 [[詳細>献身クルセイダー]] [#ua891fa5]
--長所
---VIT型ならば騎士に次ぐMHP
--短所
---他人のダメージを引き受ける割にはMHPが騎士より低い
---前提が多いため、献身以外のスキルを高レベルで持ちにくく、献身自身もレベルが上がってからになる。
---HX、GX(最大でどちらかを10、もう片方を8)で火力を増強した場合でも、聖属性が有効でない狩場では火力不足。
---剣士系の特権であるペコペコの恩恵を活かすことが(スキルツリー等)できない
---レベルに見合う殲滅力が期待できない
---資金面で騎士同様の防具、防御cに加えてフェン代(献身の詠唱妨害防止のため)をクリアする必要がある
---スキルのSPコストが高めなのでINTを上げないとSPが枯渇しやすい
---基本的に状態異常は攻撃を受けた本人に適用されるため、氷結など献身が仇になってしまうケースがある
---スキルは特化タイプだがステは特化しにくく、前衛なのに機動力に制限のかかるスキルである、など矛盾を抱える
---献身が活躍する場合、その狩り場は不適切であるという矛盾が生じる
---本来献身は狩りのメインにならず保険的要素である。実際なくても何とかなっている
---仕様に不明な点(ダメージ吸収できない事がある)やバグ?(光の線が見えなくなる)等不具合がある~

--PT内での役割
---前衛・PTMのライフタンク
---プリ・WIZの詠唱の保護。
--需要
---無
---某クルセスレでも献身はGv向け(及びそれに付随するAD)スキルと割り切られている
-GX型 [[詳細>GXクルセイダー]] [#w5f88829]
--長所
---ペア向け
---闇不死に対する圧倒的な攻撃力の高さと高効率の期待
---HP係数こそ低いがフェイス10必須なのでVIT型ならば騎士に次ぐMHPを持つ
---INT-VIT特化GXヒール型の場合、単体壁としての生存能力は全職中最高といっても過言ではない(GX封印時)
---MHに弱いと思われがちだが2HITでも倒しきれる敵が多く中規模MHにおける殲滅に有効である。
---前衛でありながらヒールを使えるのでVIT前衛よりも安定している場合がある。
--短所
---剣士系専用s防具での過剰精錬・レイド・3減盾といった資金面をクリアする必要がある。無いとペアでプリのSPと回復剤が持たない。
---装備に金がかかり、狩に金がかかりな散財型~
ソロのHP/SP回復ガブ飲み狩り、プリペアの燃費改善狩り、トリオ以上のGX封印狩り
---高効率に期待されるが、同じ費用かけたAGI槍ソロには届かない
---S>V騎士同等の耐久力と火力を期待されるが、GXでは共存できない~
(剣士専用防具で+8↑の廃精錬や天使鎧を所持している場合を除く)。
---同一セルにキャラが重なるとHIT数が減る(反動は敵数のままな)ため敵が多いと不利~
この仕様の認知度は高くない
---スキルのSPコストが高いのでSPが枯渇しやすい
---PTプレイで他に火力が居る場合、緊急時以外GXを封じる必要があるが、GXの使い時を見誤ると自滅する。
---汎用性が低い(属性に関係無く高水準の火力を発揮できるが、認知度は低く出費は多い)
---低DEFのGXクルセがGXの名前を汚したため、落ちていても放置される事がザラ
--PT内での役割
---ヒールGXなら、異常に硬くヒールで耐えるプリ
---前衛というよりは壁
---ペアなら殲滅
--需要
---「前衛募集」に入った時はGXを封印せざるを得ない
---ペアの場合装備次第では70台から城2へ行けるためペア需要はある(半固定ペア)

-盾型(各種盾スキル&バランスステータス型) [#e1b4143c]
--長所
---しぶとい
---そこそこの殲滅力、そこそこの耐久力、そこそこの回避力
---闇不死に対しては瞬発力も発揮する(人もいる)
--短所
---どの能力をとっても中途半端。抜きん出た特徴がない
---完成が遅く中レベル↓域ではどの前衛職にも劣ることが多い
---盾型とひと括りにしても内容に個人差が大きく、世間での認知も極端に低いため組みにくい
---PT狩り前衛タイプではないので、PT狩りでは他前衛職・型に勝る物が無い
--PT内での役割 
---前〜中衛・殲滅補助or壁
---*注:各人のステータスにかなり差異があるため募集時に確認が必須
--需要 
---完成レベルが高い、ある程度の装備がないと実力が発揮できない、抜きん出た特徴がない、などの理由により極めて低い。 
---世間での認知も極端に低いため組みにくい。そしてPT向きというほどでも無いため臨時需要は皆無
---ただし、Lv90を超えて完成すると、3人↑PTでは前衛として安定感が高い(普段は避けて、囲まれた時も耐えることが可能なのでプリの負担が少ない)ので需要が若干出る

-Agi槍型 [#t6b37a8a]
--長所 
---クルセの狩りにおける最大効率を叩き出せる(非公平PT含まず)
---AGI職ではあるが高いHPを誇る
---SQによる持続的な火力、闇不死に対しては瞬発力も発揮する
---サイズ補正と、射程の長さに機動力が相まって最もペコの利点を活かしているといえる
--短所 
---AGI職ゆえ、囲まれた際に死に安い上に安定した範囲攻撃が無い。 
---特性上、他のAGI職と比べて回避性能は劣る。 
---SQをとることにより、取得できるスキルが著しく限定される
---命中率補正のあるスキルが存在するものの、基本的にHitに難があり、高Flee敵に弱い。
---PT平均レベル相応の狩り場に行った場合は前衛として通用しない
--PT内での役割 
---前〜中衛・殲滅補助。 
--需要 
---PTではほぼ無し
---ただし、Lv90を超えて完成すると騎士と同じくGH騎士団におけるペアも可能
**盗賊系 [#bb4db96b]
-特徴
--高いFleeを持ち、避けることによってダメージを軽減する
--1VS1での被ダメが少ないが囲まれたときに脆い
***アサシン [#e9122dec]
-クリティカルアサシン [[詳細>クリアサシン]]
--長所
---クリティカルによる必中・防御無視ダメージが要
---プリのブーストを活かしやすい職の1つ
---一部の高Lukの敵を除けば、高ASPDによるクリティカルで安定した火力が出せる
---高DEFMob、高FLEEMobに強い
--短所
---得意な敵と苦手な敵がハッキリしているので、行き先には注意が必要
---クリティカルのダメージ自体が低く大魔法や弓に劣る。
---盾が持てないAGI前衛なので、囲まれ始めると非常に脆い
---有効なアクティブスキルを持たないので、危機状況を打破する力に欠ける
---実は特化を揃えようとするとかなり金のかかる職
---高LukMobには分が悪い
--PT内での役割
---中衛的な存在
---純粋な火力や前衛として見るとやや苦しいので、遊撃や補助といった形で立ち回るのが良いだろう
--需要
---アサシンの中では需要がある方だが、高Lvになるにつれ需要は減っていく
---アサシン自体の需要が少ないため厳しい。
---特性的にハンターと被ってしまうのが辛い所
-二刀流アサシン [[詳細>二刀アサシン]]
--長所
---属性、特化武器を組み合わせたダブルアタックによる高ダメージが要
---プリのブースト、セージの属性付与を活かしやすい職の1つ
---条件次第で持続的な高火力が出せる
--短所
---得意な敵と苦手な敵がハッキリしているので、行き先には注意が必要
---盾を持たないAGI前衛なので、囲まれ始めると非常に脆い
---有効なアクティブスキルを持たないので、危機状況を打破する力に欠ける
---特化、属性を揃えるため、一番金のかかる職
---高FLEE、高DEFMobには分が悪い
--PT内での役割
---中衛、殲滅
---前衛として見るとやや苦しいので、遊撃や補助といった形で立ち回るのが良いだろう
--需要
---数自体が少ないため、臨公募集は皆無
---アコライト系とのペアに相性がいい
***ローグ [#r8969914]
-短剣ローグ [[詳細>短剣ローグ]]
--長所
---高FLEEでかつ盾が持てるので、三減盾が効く狩場ならなかなかの前衛能力を持てる
---必中高倍率スキルのバックスタブで高FLEEモンスターを楽に倒せる
---スティール、スナッチャーで収入増が見込める
--短所
---HP係数が低いので、三減盾が効かない敵や高Atkスキル持ちの敵には弱い
---AGI前衛なので、囲まれると弱い
---攻撃スキルの使い勝手が悪く、対多数には向かない
---高defや大型のモンスターにはダメージを与え辛い
--PT内での役割
---前中衛・殲滅
--需要
---中〜後半のPT用人気狩場では苦手な敵が多く需要は低め
---普通に前衛として立ち回っていてもアイテムが盗めるため、金銭効率を求めるPTの場合は歓迎されることもある
-弓ローグ [[詳細>弓ローグ]]
--長所
---ハンターより回避が高く、より安定した砲台となれる
---囲まれて余裕がない時でもDS連打で確実に殲滅可能
---使い方次第によっては収入倍増も夢ではない
--短所
---HP係数が低く、盾もないので打たれ弱い。敵スキル・装備によっては即死も有り得る
---基礎ASPD・DEXが低く、主砲とするにはやや弱い
---盗作型の場合、敵スキルによる上書きが脅威
---バックスタブ修正・スキルリセットにより必中攻撃はないものと思うべし
--PT内での役割
---後衛の護衛、遊撃
--需要
---金銭効率に主眼を於いたPTが探している(こともある)
---普通の臨時で求められることはあまり無い
**商人系 [#maf0d825]
-特徴
--精算幹事を兼ねる事が出来る
--カートおよび積載量を生かしてパワープレイが可能
--全体としてZeny依存であるところ、HPが少なめである所が泣き所
***ブラックスミス [#u919c592]
--特徴
---必中要素を持つため高Fleeモンスターに強い
---ハンマーフォールによるアクシデント回避
---アドレナリンラッシュが他に鈍器・斧を使うメンバーが居ると活きる。
---材料があれば現地での装備修理が可能。
---ウェポンパーフェクションはサイズ補正の厳しい武器を使用する職に喜ばれることがある。(例:二刀アサ)
-STR-VIT型 [[詳細>VITスミス]]
--長所
---高いHit、ブーストスキルを生かした中位のAspd、アイテム所持量、必中
---剣士系には劣るがアイテムを生かすためにしぶとい
---攻撃スピードがVit剣士系よりは速い
--短所
---HP係数が前衛職の中で最低クラス(騎士1.5、アサシン1.1に対し0.9)
---一発の大きい攻撃に弱く、しぶとさを保つための回復連打のコストが高い
---三減盾の効かない敵に弱い
---高DEFモンスターに弱い
--需要
---装備が整っていれば中の中程度。騎士やクルセほどの需要はない。
---前衛、もしくは中衛での後衛防衛に期待。
---Vit型でもトレインには不向き。危機の際のしぶとさを生かした集団攻撃に期待。
-STR-AGI型 [[詳細>AGIスミス]]
--長所
---高いHit、ブーストスキルコミでの高いAspd、アイテム所持量、必中
---攻撃スピードが速く、殲滅力がある。
---Agi前衛の中では物を持てるために粘りはある
--短所
---三減盾を持たないことがある(斧スミス)
---HPが低いため高ATKの敵に弱い
---高DEFモンスターに弱い
--需要
---装備が整っていれば中の下。前衛、もしくは中衛
---盗賊系のように回避を期待されると弱い。殲滅力や遊撃として期待。
***アルケミスト [#s541fb5a]
-VIT戦闘系[[詳細>戦闘アルケミスト]]
--長所 
---Vit型へのポーションピッチャーは支援プリーストのヒールを越える
---ポーションを生かした粘りは全職業1
---仲間のSpを回復できる唯一の職。
--短所
---実用的な攻撃増強スキルが皆無
---攻撃ブーストスキルが皆無で攻撃力がない
---命中率修正、防御無視スキルが無く高Flee、高Defモンスターになすすべがない
---スキルを使った攻撃(火炎瓶)防御(PP)の致命的なコストパフォーマンスの悪さ
--需要
---基本的に前衛だが、全職の中でもっとも立場がないといってよい
---1次職とPTを組むか遊公に行き場を求める方が無難
---HP、DEFを増強すれば劣化騎士なみに壁としての役割をはたせるかどうか

-AGI戦闘系[[詳細>戦闘アルケミスト]]

-製薬系

-ホムンクルス系
--長所
---INT-DEXを振ったもの
---装備(宝剣)によってはマジシャンよりやや劣る程度の動きが出来る
---ホムのコントロールによってはタゲ取り・回復などで共闘が見込める
--短所
---防御性能が皆無
---攻撃手段がレア武器に限られる
---リザホムを上げすぎていると薬剤関連のスキルが圧迫されるため、その分充分な薬瓶を使えないことがある
---ホムの攻撃で得たJob経験値は消えてしまう
---ホムの面倒はケミ本人しか見られないため(他人の魔法等は効かない)、ホムを出して戦闘するとケミは実質的に戦闘には参加できない
---ターゲット指定型魔法に反応する。このため召還ジオと喧嘩したりする
---ホムの攻撃量によってはドロップアイテムがすぐには拾えない
--需要
---現在のところは致命的になく、遊公でも相手にしてもらえるかどうか
---荷物持ち、荷物拾いとして着いていくのが無難
---あるいはマスコット扱い…
**魔術系 [#j39c1463]
-特徴
--確実に攻撃が命中する
--属性に強さが依存しやすい
***ウィザード [#v35392d5]
-特徴
--QMによりMobの回避率、命中率を減少させることができる
--大魔法、中魔法など範囲攻撃が多彩
--特殊なスキルが多く、型よりもスキル振りで判断すべきか
--DEXもAGIも闇属性高MDEFには弱い (ex:深淵の騎士 闇4 Mdef50+25など)
-QMについて
--対Mobの場合減少するのは対象の回避率と命中率のみ
--対Mobの場合対象のASPDや弓MobのAtkは減少しない
--QMの仕様を利用し、QMをずらして重ね掛けすることにより、持続時間を擬似的に延ばすダブルマイアと呼ばれるテクニックが存在する。
-INT-DEX型 [[詳細>DEXウィザード]]
--長所
---Int以外でDexに多く振った型
---魔法の高速詠唱が可能
---高Lv単体魔法や大魔法による殲滅力
---レベルがあがれば自衛能力が格段に上がる
---高VITプリーストとのペア狩りによる経験値効率の高さはダントツのトップクラス
--短所
---非常に打たれ弱い 敵に張り付かれると即死と言ってもいい
---PT狩りでは完全に後衛で、守ってくれる誰かがいないと思うように戦えない
---詠唱の中断がされやすい(フェン無し時
--PT内での役割
---後衛
---殲滅および場のコントロール
---最近ではQM SGマシーンと化すことが多い。
-INT-AGI型 [[詳細>AGIウィザード]]
--長所
---Int以外でAgiに多く振った型
---QMを併用することで、装備次第でかなりの自衛が可能 ただし本領を発揮するのは通常LV80以上
---完成されてくると護衛を全く必要とせず、Dex先行型の弓系職とのコンビ狩りなど一味違う狩りが可能
---QM込みで計算すると回避能力は実はトップ
---詠唱の中断がされにくい(フェン無し時
---単独でINTを補正込みで120にしたタイプが多い
--短所
---詠唱に時間がかかるので殲滅力がDex型より低い
---他職と組む場合にAGIWIZ長所のほとんどが失われる
---撃たれ弱さはDEXWIZと同様なので回避できなくなるとあっけなく逝く
--PT内での役割
---殲滅および場のコントロール
---そもそも臨時には顔を出さない
---中衛
***セージ [#ia41bc72]
-FCAS型 [[詳細>FCASセージ]]
--長所
---魔法攻撃用のINTの他は、ASを発動させるためのASPDを求めAGI/DEXに振る型(AGI,INTを削ってSTRにも振った型は「サマルトリア型」とも呼ばれる)
---高レベルFC・ASを所持していることが多い。
---打撃攻撃と魔法攻撃を同時に可能(別のターゲットも指定可能なため、タゲとりしつつ殲滅も可能)
---詠唱中に移動可能なため、長い詠唱中に横湧きで即死するなどが少ない
---同VIT・LvのウィザードよりHPが多く死ににくい(HP係数:wiz 0.55、sage 0.75)
---DEFが高い・接近が危険な敵には魔法攻撃のみによる攻撃ができる
---MDEFが高い敵には打撃攻撃ができる
--短所
---殴りによるダメージが特化武器持ち前衛には及ばない
---前衛ほどのHPがなく、またAGI補正なども少ないため打たれ弱い
---ASが確率依存なため確殺などが計算しにくい
---大魔法がないため大火力が前提のパーティでは活躍しにくい
---範囲魔法がマジシャンスキルのTS/FW、もしくはウィザード互換スキルのHDに限られる
---SG・QMを持たないため、緊急時にPTを立て直す力はSG・QM持ちwizより劣る
--PT内での役割
---少人数向け
---中衛〜後衛
-INT-DEX型 [[詳細>INT-DEX型セージ]]
--長所
---INTとDEXを主に振った型。
---攻撃はマジの魔法や、HDを主体とし、4色属性付与、力場、LPなどのスキルを持っていることが多い。
---他の型より詠唱速度が速い。
---SB(スペルブレイカー)、ディスペル、LP(ランドプロテクター)はBOSS、GvGに対して非常に有効。BOSS狩りではこのタイプは重要な位置を占める。
---BSなどと組んで、特化武器+属性付与でおもしろい狩りができる。
--短所
---FLEEもHPも無いため、打たれ弱い。
---QMも大魔法も無いので同LVのWIZに見劣りする。
--PT内での役割
---少人数向け。
---後衛
//内容がFCAS型と被ってます
//-INT-AGI型
//--長所
//---主にINTとAGIに振った型。
//---FCで高LVボルト等をキャスティングしつつ属性付与武器で殴り、加えてASにより発生する多重ボルトでダメージを与える。
//---ASの性質上、ASPDとFLEEの確保が必要な為、比較的高めのFLEEを持っている事が多//い。よって敵のタゲをある程度引き受けられる。
//---INTも高いのでFCAS狩りの他、高HIT、高ATKの敵に対しては通常のマジ狩りもこなせる。
//--短所
//---DEXが低く大魔法も持たないのでASを使わず純粋に後衛として見た場合、時間辺りの火力が低い。
//---FLEEが高いと言ってもセージのAGIのJOB補正は低く、またFLEEを上げるようなスキルも無いのでそれほど回避力は高くない。
//---加えてセージのHP係数は高いとは言えず高DEFの防具も装備出来ない為、前衛として考えた場合、ECを考慮しても総合的な耐久力があるとは言えない。
//--PT内での役割
//---前衛〜後衛
//---ただしASを生かそうとすると必然的に前衛〜中衛っぽくなる。
-殴り型 [[詳細>殴り特化セージ]]
--長所
---STR>AGIを基本とした準戦闘職。
---4色属性付与を所持していることが多い。
---サイズ・種族等特化武器への属性付与を自己で行い、2刀アサと同等の高ダメージを叩き出せる。
---PT内にサイズ・種族等特化武器を使用している近接職がいた場合、属性付与による武器ダメージの大幅増加に貢献する。
---INTがあまりない分、ECを非常に有効に使うことができるため、中程度の精錬が完了した前衛程度には堅い。
--短所
---INTがあまり振られていないので、FCAS型などと比べると魔法ダメージが期待できない。
---PT内の近接職業の使用武器が属性武器だった場合、属性付与によるダメージアップがまったく期待できない。
---属性付与のコストが高くなりがち。
--PT内での役割
---中衛。十分な回復が期待できる環境では前衛寄りな役割も可。
**弓手系 [#qea1c5a4]
-特徴
--高い単体殲滅力を持ち、多彩な属性での攻撃が出来る
--盗賊系についでFleeを確保しやすいが、HP・DEFともに低い
***ハンター [#x7c97ead]
-特徴
--高いASPD
--鷹によるDef無視固定ダメージ攻撃と追撃
--罠によるmobコントロール
-DS型 [[詳細>DSハンター]]
--長所
---DexとIntに多く振ったタイプ。ダブルストレイフィングを主力に戦う。
---稀少価値の高い属性矢なども普段から使用出来るため特化弓と併せた火力が高い
---高い単体殲滅力。
---アクティブでのブリッツビートも使えるため高DEFや数を相手にも優れた火力
---他のタイプと比較した場合、矢等の物資所持量に多少なり余裕がもてる
--短所
---防御を犠牲にしている為脆い。
--PT内での役割
---殲滅
-二極特化型 [[詳細>二極ハンター]]
--長所
---DexとAgiの2つのみに振ったタイプ。高Hit高Aspd高Atk。
---特化弓を有効活用できる。
---若干タゲを引き受ける事も可能で全体の負担を軽減出来る
---ムラが少なくつねに安定した火力を発揮できる
--短所
---高Defの敵に対処しにくい。
---積載量の上限はいつも悩みの種。矢以外のものを持つ余裕があまりない
---低レベルでは非常に中途半端。鷹も飛ばずDSも尽きるため、90↑の晩成と考えるべき 
--PT内での役割
---殲滅・中衛
--需要
---比較的高い。型指定無しのハンター募集の場合、一般に二極もしくはバランスを指す。
---Dex先行の場合後衛よりの動きを、Agi先行の場合前衛よりの動きをすることに。
---低レベル帯での攻撃力は量産ハンターに劣り、雷鳥より不安定なので嫌われることも 
-バランス型 [[詳細>弓手型ハンター]]
--長所
---二極特化型からDexもしくはAgiを削り、LukやIntを〜30程度振ったタイプ。ほとんどの状況をそつなくこなせる。
---大抵の狩場を無難にこなせる。
---ムラが少なくつねに安定した火力を発揮できる
---汎用性の高さはピカ一。仕様変更にも強い
--短所
---二極・バランスともにSTRが無い為所持重量限界が低く、その割には単位時間内で矢を大量に消費する。そのため本人は矢をそれほど多くは持っていけず、また矢が切れるとパーティー帰還を余儀なくされる。(矢作成材料出る狩場は問題なし)
---上記に関連して回復アイテムを大量に持っていくことが出来ず、HPも高いほうではなく緊急回避手段としての罠もPTでは使いづらいので、一度に敵にターゲットされるとあっさり沈む事もある。
--PT内での役割
---殲滅・中衛
--需要
---比較的高い。型指定無しのハンター募集の場合、一般に二極もしくはバランスを指す。
---Dex先行の場合後衛よりの動きを、Agi先行の場合前衛よりの動きをすることに。
-鷹型 [[詳細>鷹ハンター]]
--長所
---量産型からさらにDexもしくはAGIを削り、さらにLukに振ったタイプ
---高Defタイプの敵も苦にしない
--短所
---特化弓を活かせないため、弓ダメが低い
--PT内での役割
---殲滅・中衛
--需要
---中程度。場合によっては断れることも。
---全体的に高Defタイプの敵を相手にする臨時は少なく、鷹を活かせる場面があまりない。
---現在、監獄2Fのフェンダーク、リビオ等を狩る場面で重宝される。
***バード・ダンサー [#m1fcc865]
-特徴
--SPが比較的高い為、頻繁にスキル攻撃を行う場合が多い
--プリーストスキルのマグニフィカートが効果的
--単体攻撃に偏るので、強力な範囲攻撃を持つ職と相性が良い
--Intを多めに振っている型は、多くの場合プリースト込みのPTで狩りをする方が効率を出す事ができる
-避けDS型 [[詳細>避けDSバードダンサー]]
--長所
---DSが主力だが、雷鳥のSP係数を活かしてIntを抑えAgi等に振っているタイプ
---マニピ・ブレスがあれば全攻撃の7〜9割はDSで攻撃可能
---高lvになると、確殺数とIntによっては全DS狩りが可能になる
---少数の雑魚は回避
---稀少価値の高い属性矢なども普段から使用出来るため特化弓と併せた火力が高い
---DSを撃っている間は量産ハンターより火力が高い
--短所
---通常攻撃は中途半端な性能なのにSPも切れないとは言い難い
---SP回復アイテム携帯が必須
---演奏しながら攻撃すると、SPが持たない
---特化武器・SP装備の所持・非所持により火力が大きく開く
---(確殺が多くなるとSP消費が重くなり、ガス欠が多くなる為
--PT内での役割
---殲滅
---CA、ASなどによるタゲコントロール
---戦闘は各個撃破が基本となる。トレインをせずに戦闘のテンポを上げるのが吉。
---DSによる戦闘をほぼ強いられる為に、SPが辛い時に申告できない時が多々ある。湧きの後にはSPを気遣うと良い。

-DS型 [[詳細>DSバードダンサー]]
--長所
---Dexを極限まで上げ、残りのポイントはIntに振っているタイプ
---低lv時は攻撃力が高い。
---ブラギの歌・ハミングの効果が、他の型に比べて大きい。
---SP係数が高いため、同タイプのハンターと比べ早い段階から全DSを達成可能
---演奏しながらミュージカルストライク、矢撃ちなどを実用できる
---(歌・踊り中はSPが回復しません。長い時間続けるとSPが切れることもあります。
--短所
---防御力が非常に弱い
---他の弓職のASPDが上がってくるlvになると、攻撃力が見劣りする場合がある。
--PT内での役割
---殲滅
---CA、ASなどによるタゲコントロール
---演奏によるPTMのブースト
---演奏しながら攻撃
-GVG型 [[詳細>GVGバードダンサー]]
--長所
---VIT、STRなど、耐久力を上げるためのステータスに振っているタイプ
---耐える
---大量のターゲットを受けた場合、盾に持ち替えると耐久力は高い
--短所
---攻撃力は低く、前衛を張るだけの耐久力も確保しづらい
---劣化DS型
--PT内での役割
---中衛
---タゲコントロール、CA、AS等でタゲを自分に向けさせて耐える
---ASによる氷割り、DSによる殲滅
---演奏によるPTMのブースト
-二極特化型 [[詳細>二極バードダンサー]]
--長所
---二極(AGI-Dex or Dex-Agi等)
---同タイプのハンターよりスキルを多く使える
---特化楽器で殴ることも可能。盾装備可能
--短所
---他タイプの雷鳥に比べると比較的攻撃力は高くない
---
--PT内での役割
---回避による前衛
---殲滅
**聖職系 [#b1bfca31]
-特徴
--PTを支援するのに向く多くのスキルを持つ。
***プリースト [#lc9e4882]
-INT-VIT2極型 [[詳細>VITプリースト]]
--長所
---サブステとしてVITに振ったタイプ。HPが多く状態異常耐性が高い。
---死ににくく、安定して支援が出来る。
---殲滅力の無い前衛として働くことができる。単体の生存力は並の前衛よりも上
---前衛のいないPTの場合、被ダメにより共闘ボーナスの確保が容易
---全滅という最悪の事態を回避しやすい
---後衛とのペアでは効率がかなり高い
--短所
---IAやマニピ、キリエ等の詠唱が遅いため多人数PTの支援は苦手。
---前衛のいる少数PTでは持ち味を発揮できない
--PT内での役割
---前衛・支援・回復・中衛
--需要
---高い。
---〜3人程度の少人数PTで前衛を兼ねて募集されることもある。
-INT-DEX2極型 [[詳細>DEXプリースト]]
--長所
---サブステとしてDEXに振ったタイプ。マニピIAキリエHL等の詠唱が早い。
---単位時間に多くの支援スキルを使える。
--短所
---防御が薄い。
--PT内での役割
---支援・回復
--需要
---高い。
---大人数PTでは支援対象が増えるため高速詠唱の恩恵が大きく、またPTMによるタゲ取りを期待できるため防御の薄さも問題になりにくい。
-INT-VIT≧DEX型 [[詳細>VIT≧DEXプリースト]]
--長所
---サブステとしてVITとDEXに振ったタイプ。それなりにHPが多く安定し、それなりに詠唱が早いタイプ。
---欠点がほとんどない。
---どんなPTとも相性がよい
---前衛をかねることも一応可能。PTの効率化に最適
---前衛のいないPTの場合、被ダメにより共闘ボーナスの確保が容易
---全滅という最悪の事態を回避しやすい
---後衛とのペアでは効率がかなり高い
--短所
---
--PT内での役割
---支援・回復
--需要
---高い。
---初心者から高レベルの人までお勧めの型。VIT80程度有るとGvでも問題なく、それなりにDEXに振ることによって詠唱が早くなるのでペアでもPTでも問題なく狩りをできるようなる。
-INT-AGI型 [[詳細>AGIプリースト]]
--長所
---サブステとしてAGI(とDEX)に振ったタイプ。高いFleeを生かして敵からの攻撃を避ける。基本的にINTを先行させ、AGIをカンスト(99まであげること)させるよりはAGI>>DEXにステータスを振り低い詠唱速度をカバーすることが多い。
---本来相手の攻撃を食らってしまうことが前提の支援型プリーストでありながら、(完成した)AGI型支援プリは相手の攻撃をほぼ全弾避けつつ支援を続行することができる。そこに「ロマンと格好よさ」を感じる人が選択する型。
---装備性能より「立ち回り」「スキルの使いこなし」の機転を要求される。
---高Fleeによる敵の攻撃回避を行い、多少モンスターが取り付いても支障なく支援を続行することができる。
---Fleeを確保した狩場ではフェン系アクセサリをつけないためVIT型よりは詠唱が早く、またDEX型より安定した支援を行える。
--短所
---AGIはかなりステータスポイントを振らないと効果を発揮しないステータスのため、完成(というより、『まっとうに使い物になるレベル』)がVITやDEXよりも遅い。
---支援型でありながら状態異常攻撃に弱い。そのため狩り場によっては安定性が極端に下がることもある。
---最大HPがそれほどなくFleeを達成した狩場でも一定以上のモンスターにターゲットされた状況では途端にボコボコ被弾しだす。そのためWIZやハンターとのペア狩りにはあまり向かない。
---詠唱速度でDEX型にかなわず後衛とのペア狩り効率ではVIT型にかなわない。
--PT内での役割
---支援・回復
--需要
---プリーストなので他職と比べれば当然高い。ただし後衛とのペア狩りはVIT型に任せたほうがお互い幸せになれるだろう。
---性質上、AGI前衛とのコンビ狩り、もしくはそこに後衛を入れた少人数狩りに向いている。

-AGI殴り型 [[詳細>殴りプリースト]]
--長所
---高い攻撃速度で鈍器や本で殴るタイプ。
---その攻撃速度によって殴り系でもっとも高い殲滅力を持つ。
---ARが入ったときの変貌はまるで別人である。
--短所
---殴り型の中で一番INTを犠牲にするタイプであり、ヒールやSPの量、SP回復速度は支援系のようにはいかない。
---殴り系でもっとも火力があっても、戦闘スキルはアイテム依存なので戦闘職にはかなわない。
--PT内での役割
---支援・中衛
--需要
---やや低い。面子(AR持ちのBSの有無)によっては歓迎される。
---他のAGI型よりかわせないため、前にたつとあっさり倒れることも。
---低Lv帯や大人数PTでプリ二人構成の時の補助や、2〜3人PTでの支援及び殲滅補助。
-VIT殴り型 [[詳細>殴りプリースト]]
--長所
---AGI型の防御ステをVITにしたタイプ。
---支援系と違って初期からVITの硬さを発揮できる。
---スタンに強く、ペアなどで高い安定性を約束できる。
--短所
---VIT型なので全弾HITは避けられず、INTを多く振る必要がある。
---AGIがないので殲滅力はお察しください状態。
--PT内での役割
---支援・中衛
--需要
---やや低い。
---AGI型に比べると囲まれたりしても耐えぬけるので、前に立ってもかなりしぶとい。
---低Lv帯や大人数PTでプリ二人構成の時の補助や、2〜3人PTでの支援及び殲滅補助。
-INT殴り型 [[詳細>殴りプリースト]]
--長所
---支援系のようなINTを持ちながら、STRを振って殴る力を高めているタイプ
---途切れることのないMB連打や、支援プリに負けない支援能力が魅力。
--短所
---基本的に避けないやわらかいもろい、なので、わりところりといってしまう。
---PTではSTRが死にステになりがち。
--PT内での役割
---支援・中衛
--需要
---やや低い。
---基本的にPTやペアではSTRを振り回さず、支援に徹するべき。
---普通の支援プリのような支援も可能だが、INTを押さえ気味にする傾向にあるのでSPの浪費をするような狩りでは息切れの可能性もあり。
-バランス型 [[詳細>バランスプリースト]]
--長所
---ステータスをある一定の基準で均等に振ったタイプ。
---殴りに偏るタイプをバランス殴りプリ、INTを重視して支援に偏るタイプをただバランスプリという。すべてのステをフラットに振っているのはネタでしかないので割愛。
--短所
---完成が非常に遅い。
---局面での強さは他のタイプに劣る。
--PT内での役割
---支援・場合によっては中衛
--需要
---やや低い。INTが高ければ支援系の代わりにはなる。
---攻撃も防御も中途半端のためか高LvPTになると居場所が無くなりがち。
---低Lv帯や大人数PTでプリ二人構成の時の補助や、2〜3人PTでの支援及び殲滅補助。
---ペアが大好きな人向き。
***モンク [#q582d49f]
-特徴
--気功による必中ダメージがあり、タゲ取り性能が高い
--ヒール、IA、ブレスといったアコライトスキルで多少の支援性能も持つ
--現在ではほとんどの人が発頸3か5を取得しているため、臨時では型を問わずプリペアで亀Dへ行く機会が一番多いだろう

-パッシブ型 [[詳細>パッシブモンク]]
--長所
---パッシブスキル中心に戦うため、PT貢献度のバラツキが少ない
---プリーストの支援の負担を自分一人分は軽減できる
---見切りを十分に取れるので、アサシンに次ぐFleeを持てる
--短所
---積極的に支援やヒールを負担するにはINT、SPが不足している
---HPが少なく、範囲スキルがないため囲まれると脆い
--PT内での役割
---前衛
--需要
---下の上
---良くも悪くもソロ職として完結しているので、お互いにあまり必要としない
-コンボ型 [[詳細>コンボモンク]]
--長所
---マニピを貰えれば、常にコンボに繋げて最大火力を維持できる
---INTにも振っているため、多少ならば支援やヒールを受け持てる
---金剛を持っている場合が多く、MHやボス相手の盾役を受け持てる
--短所
---コンボ始動になる三段掌が確率発動なので、出したい時に最大火力が出せない
---コンボスキルの性質上、他職よりラグに弱い
--PT内での役割
---遊撃的前衛、支援の補助
---金剛があれば緊急時の盾役
--需要
---中の下
---PTの安定性を高めるには有用だが、積極的には募集されない
---鈍器を持って、ブラックスミスとペア狩ならば互助効果が期待できる
-指弾型 [[詳細>指弾モンク]]
--長所
---高ダメージ遠距離攻撃
---INTにも振っているため、多少ならば支援やヒールを受け持てる
---手数が少なく高倍率スキルで攻撃するため、LAとの相性が良い
---詠唱が速く、発勁の連発が可能
--短所
---弓職がいると、仕事が無くなることが多い
---殲滅役なのに範囲攻撃が無い
---IAを持っていても1レベルなので、人から支援をもらう必要がある
---避けれないし耐えられないのに、見た目から勘違いされがち
---リロード時間が長く、LAが合わない多人数PTでは単位時間あたりの火力が低い
---また、スキルの倍率が高いためオーバーダメージになりやすい
---SP枯渇を起こしやすい上、SPが無くなると何もできない
--PT内での役割
---後衛
--需要
---下の中
---弓職市場が充実している現状では、需要は皆無に近い
**転生職 [#hf48aff3]
***ロードナイト [#kab52414]
-いずれのタイプも多くの点で騎士に準拠する。
-Vit槍型
--転生前との違い
---
--PT内での役割
---騎士の項に準拠
--需要
---騎士の項に準拠、とても高い。
-Agi両手型
--転生前との違い
---騎士時代にくらべてパリイによって防御性能、コンセによって通常攻撃のHIT増加など両手型の弱点が大幅に強化された
---手数が多い両手型ではオラブレの効果が大きく出るため殲滅力がかなり向上する
--PT内での役割
---騎士の項に準拠
--需要
---基本的に騎士の項に準拠するが、選択の幅がいくらか広い。
***パラディン [#ud1757d6]
-献身・サクリファイス型
--転生前との違い
---
--PT内での役割
---
--需要
---
-献身・GX型
--転生前との違い
---
--PT内での役割
---
--需要
---
***アサシンクロス [#h68fc2ae]
-追加スキルによって殲滅速度の瞬発力が格段に上がった。
-Agi型
--転生前との違い
---
--PT内での役割
---前衛・中衛
--需要
---
-Int型
--転生前との違い
---転生前は、そもそもInt型は成立しない。
---立ち回りとしては弓職に近い。
--PT内での役割
---中衛・後衛
--需要
---
***チェイサー [#c803e823]
-プリザーブにより盗作の上書きを防止できるため、盗作スキルがを最大限に活かしたプレイが可能。
-短剣型
--転生前との違い
---
--PT内での役割
---
--需要
---
-弓型
--転生前との違い
---
--PT内での役割
---
--需要
---
***ホワイトスミス [#n3c181cf]
-Agi型
--転生前との違い
---
--PT内での役割
---前衛・中衛
--需要
---
-Vit型
--転生前との違い
---
--PT内での役割
---前衛
--需要
---
***クリエイター [#kf0d18ec]
-希少、臨時でお目にかかれることはまず無いかもしれない。
- 
--転生前との違い
---
--PT内での役割
---
--需要
---
***ハイウィザード [#i4b879a7]
-この項目の必要性を疑うくらいウィザードに準拠する。
-Int-Dex二極
--転生前との違い
---現在の仕様ではPTプレイにおいて大きな違いは無い。
--PT内での役割
---ウィザードに準拠する
--需要
---同上
-Int>Dex>Vit
--転生前との違い
---ステータスポイントが増えたりMHPが1.2倍になってたりでわりと硬くなる。
--PT内での役割
---ほぼInt-Dex型ウィザードに準拠する。
--需要
---同上
-Int-Agi型
--転生前との違い
---
--PT内での役割
---
--需要
---
***プロフェッサー [#zf723faa]
-生命力変換・ソウルチェンジにより強力無比なSPタンクとなる。
- 
--転生前との違い
---
--PT内での役割
---
--需要
---
***スナイパー [#r5634330]
-Agi型
--転生前との違い
---
--PT内での役割
---中衛・後衛
--需要
---
-Int型
--転生前との違い
---
--PT内での役割
---後衛・要撃
--需要
---
-Dex-Int型
--転生前との違い
---
--PT内での役割
---後衛(PT内メイン火力になることもしばしば)
--需要
---VITプリとの亀Dペア狩り
***クラウン・ジプシー [#da3e23a1]
- 
--転生前との違い
---
--PT内での役割
---
--需要
---
***ハイプリースト [#jd66a571]
-Dex-Vit-Int型
--転生前との違い
---Intを抑え、Dex・Vitに多く振ったタイプ。
---適度なVitとアスムプティオによる耐久力は脅威。
---SPがややシビアでヒールが連打気味になると息切れする。
--PT内での役割
---支援・回復・前衛
--需要
---とても高い。
***チャンピオン [#m71d41ef]
-指弾型(Dex>Str>Int型)
--転生前との違い
---練気功により気のリロード速度が飛躍的に向上し、特に指弾における単位時間あたりの火力が跳ね上がっている
---Dexボーナスも増加したため、詠唱速度そのものも向上した
---弓職と同等以上の火力を出すことも可能
---基本的に気功の数の調整を行わないため、よりオーバーダメージになりやすい
--PT内での役割
---後衛
--需要
---転生前とさほど変わらない
***この項目についてのコメント [#p9b0e50a]
[[各職長所短所-過去ログ]]
-二刀アサについて無かったので書いてみました -- [[二刀アサ]] &new{2004-05-13 (木) 12:45:20};
-AGI槍クルセをAGI騎士からコピった人誰ですか・・・(´・ω・`) --  &new{2004-05-13 (木) 18:23:00};
-魔法系について少々更新してみました。 -- [[通りすがりのWiz]] &new{2004-05-16 (日) 11:25:34};
-このページって前衛 後衛 支援の各セクションのアンカーにリンク張ってインデックス化したほうがいいような。内容が被りつつも別ページな為コンテンツの同期が取れてないですし。 -- [[まったりプリ]] &new{2004-08-20 (金) 01:59:55};
-殴りプリがひとくくりにされてるのでちょっと分けて書いてみる。 -- [[バランス殴りプリ]] &new{2004-08-27 (金) 18:28:21};
-バランス型を訂正、VIT殴りとINT殴りを追加。 -- [[殴りプリ]] &new{2005-01-14 (金) 09:14:07};
-私のこと忘れてない? -- [[ME]] &new{2005-12-07 (水) 23:58:03};
-各所で同期が取れてません、「支援」の副項目にME書いてあります。 -- [[(´・ω・`)]] &new{2005-12-16 (金) 15:00:29};
-各職に詳細ページを設けるなら、職概要のページは型だけでいいかと --  &new{2006-06-07 (水) 22:04:17};

#comment

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS