各職連携要綱

共通基準

相性については絶対基準で5つ星で表記する。

☆☆☆☆☆ほぼベストの組合せ。少々の連携ミスも性能で補える程度
☆☆☆☆かなりいい仕事を出来るので出来るだけ捕まえたい
☆☆☆十分お互い満足でき、組むメリットはある
☆☆1+1=2程度、敢えて組むまでもないが避けなくても良い
お互いの長所をつぶしあうので出来れば避けたい

※「居るとお互いの害になる」ときのみ☆なので注意。「居ても微妙」は☆☆

当職の基礎連携

  • 武器研究を生かしたHitの高さ、護衛役に向く職。
  • 攻撃能力は前衛職の中で中の下というところ。集団攻撃CRの破壊力は高い。
  • インデュア、ペコがないことにより敵を連れてくるのは不得手。

各職との連携要綱

剣士系

騎士

Vit型騎士の連携

相性:☆☆

連携注意事項:

  • 役割にかぶりがあり、そのかぶった要素(壁要素、トレイン役)でVit騎士の方が上位。
  • 確実なタゲ取り能力といざというときの底力(ポーション依存)に生き場所を見つけたい。

Agi型騎士の連携

相性:☆☆

連携注意事項:

  • Vit騎士に順ずるが、騎士のVitや装備によって壁役を交代することも検討要。
  • モンスターの預けられ役という意味ではスミスが上位なので固定狩りでも積極的に騎士を外に出しモンスターを呼んでこさせたい。

クルセイダー

献身型クルセイダーの連携

相性:☆☆

連携注意事項:

  • 献身の特性である守備能力があまり生きない。
  • スミスもクルセも牽引能力を持ってないか生かしにくいので1+1=2にするのも困難かも。

GX型クルセイダーの連携

相性:☆☆

連携注意事項:

  • GXクルセイダーは頑丈な大魔法Wiz。
  • スミスにモンスターを呼びまわす技能が必要。

盾型クルセイダーの連携

相性:

連携注意事項:

Agi槍型クルセイダーの連携

相性:

連携注意事項:

盗賊系

アサシン

クリティカルアサシンの連携

相性:☆☆☆

連携注意事項:

  • 囲まれると急にもろくなるアサシンと囲まれたときの技能が強いVitスミスは相性がよい。
  • 数が増えてきたら新規追加モンスターをCRでチャージしてタゲを集めたい。
  • DEFの高いモンスターをクリアサに任せるのが要領のいいやり方。

二刀流アサシンの連携

相性:☆☆☆

連携注意事項:

  • クリティカルアサシンに類似。但しこちらは高いDEFに強いわけではない。
  • やはりもろいので安全圏を越えたモンスターを全部引き受けるつもりでいたい。

INT型アサクロの連携

相性:

連携注意事項:

ローグ

短剣ローグの連携

相性:☆☆☆☆

連携注意事項:

  • スナッチャーにより取得アイテムが増えやすいので所有重量が多いスミスとは相性抜群
  • スミス側は重量にやや余裕を持ち、ローグ側もややスティルを多めにすると精算が楽しみ

弓ローグの連携

相性:☆☆☆☆

連携注意事項:

  • ハンターに類似。重量超過しやすいのでスミスとの相性は良い方。
  • 回避できる範囲については接敵させて弓Bsbやスティルに期待するのも吉。
  • スミスよりは後衛よりなのでスミスが索敵を頑張らないといけないのが唯一の難。

商人系

ブラックスミス

STR-VIT型ブラックスミスの連携

相性:☆

連携注意事項:

  • PTM同士での上書き減少効果は消えたものの、攻撃手段がかぶって混乱しやすい。
  • お互いのCRには注意した方がいい。まとまってたモンスターを追い散らすことにより効果が半減する

STR-AGI型ブラックスミスの連携

相性:☆☆

連携注意事項:

  • Agiを火力、Vitを耐久力、とみなしてよいがこの集合体では三流というイメージ。
  • お互いを補填しあう、という役割が薄く独立独歩になってしまう。

アルケミスト

薬剤師系戦闘アルケミストの連携

相性:☆☆☆

連携注意事項:

  • アルケミストがいざというときに白PをPP連打可能な場合に重要度がアップする。
  • 相手の戦闘能力はこちらより全面的に劣るので過剰な期待をしてはいけない。
  • 斧修練に期待するのは間違い。

ホムンクルス系アルケミストの連携

相性:☆☆

連携注意事項:

  • 夢見る人の相手をする、もしくは一方的にこちらが稼がせるつもりで。
  • ホムンクルス実装の時の新しい連携模索を目指して人脈を作るのも悪くない。

魔術系

ウィザード

INT-DEX型ウィザードの連携

相性:☆☆☆

連携注意事項:

  • フェンクリップを持っているWizにはVit騎士、Vitプリの次くらいの選択。
  • スミス側にINT-DEXウィズが満足できる数のモンスターにたえられるかが分かれ道。

INT-AGI型ウィザードの連携

相性:

連携注意事項:

セージ

FCAS型セージの連携

相性:

連携注意事項:

サマルトリア型セージの連携

相性:

連携注意事項:

殴り型セージの連携

相性:

連携注意事項:

弓手系

ハンター

DS型ハンターの連携

相性:☆☆☆

連携注意事項:

  • 防御力の薄い相手なので積極的にタゲとって矢を持って、でOK
  • プリースト、ウィズ以上に脆い。常に動向に注意したい。

二極特化型ハンターの連携

相性:☆☆☆

連携注意事項:

  • 相手にとってのスミスは劣化アンクル&倉庫。それ以外の能力は重複が多い。
  • ハンターは集団攻撃が微妙なのでそこを補うのが良さげ。

バランス型ハンターの連携

相性:☆☆☆

連携注意事項:

  • 二極に類似。相手にとっては重量の泣き所を補う良い倉庫&アンクル。
  • やはり集団攻撃が泣き所なのでCRで補ってやりたい。
  • その代わり高DEFへの鷹に少し期待。

鷹型ハンターの連携

相性:

連携注意事項:

バードダンサー

避けDS型バードダンサーの連携

相性:☆☆☆

連携注意事項:

  • DSが主体なのであまり重量問題が明るみにでないのがスミスには辛い。
  • 両方ともSPがやや枯渇しがちなので狩りのテンポがあうのが幸い。

DS型バードダンサーの連携

相性:☆☆☆

連携注意事項:

  • 防御力が皆無。スミスは壁として活躍するのが良いがもっと向いた職業があるのも現実。
  • 集団攻撃の重要性については弓職に共通。

GvG型バードダンサーの連携

相性:

連携注意事項:

二極特化型バードダンサーの連携

相性:

連携注意事項:

聖職系

プリースト

INT-VIT2極型プリーストの連携

相性:☆☆

連携注意事項:

  • 装備依存。プリーストの方が硬い場合はスミスの存在意義があいまいになる。
  • ペア狩り以外ではHPがそう多くないスミスに用はない事も多い。
  • 但し、硬いペアで時計B2(廃屋)を蹂躙するとあらゆる意味で最強。

INT-DEX2極型プリーストの連携

相性:☆☆☆☆☆

連携注意事項:

  • マニピに時間を取られない、ヒールディレイが低いので狩りテンポがよい
  • スミスのVIT型としては弱い所を補填してくれるプリースト
  • 相手を失望させないようにフル支援のもと存分に活躍されたし

INT-VIT≧DEX型プリーストの連携

相性:☆☆☆

連携注意事項:

  • INT-VIT同様どちらが前に立つかが難しい。
  • ペアでは廃屋蹂躙がやはりよさげ、PTではこのプリーストは守備を後回しに出来よさげ。

INT-AGI型プリーストの連携

相性:

連携注意事項:

殴り型プリーストの連携

相性:☆☆☆

連携注意事項:

  • 殴りプリに補填させるにはVITスミスは打たれすぎ、プリーストを疲れさせてしまう。
  • プリーストには支援魔法のみ期待し、しっかりと回復は自前で取ること。

モンク

パッシブ型モンクの連携

相性:☆☆☆

連携注意事項:

  • ほぼ殴りプリに順ずるが支援能力は更に劣る。多くを期待しない。
  • プリと違い、鈍器は少数。フィストは大型に弱いのでWPがあればありがたい。

コンボ型モンクの連携

相性:☆☆☆

連携注意事項:

  • やはり相手は前衛と思うべきで、ペアより支援プリを入れた三枚体制が望ましい。
  • モンクは集団攻撃が不得手なのでスミスはそこを補いたい。

指弾型モンクの連携

相性:

連携注意事項:

ショートトークボード

  • xWFqUGCCQI -- zbctyhoh 2009-06-18 (木) 02:03:36
  • SSxJoPQQV -- buytramadol6914 2009-08-29 (土) 19:08:57

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-08-29 (土) 19:08:57 (3579d)