各職連携要綱

共通基準

相性については絶対基準で5つ星で表記する。

☆☆☆☆☆ほぼベストの組合せ。少々の連携ミスも性能で補える程度
☆☆☆☆かなりいい仕事を出来るので出来るだけ捕まえたい
☆☆☆十分お互い満足でき、組むメリットはある
☆☆1+1=2程度、敢えて組むまでもないが避けなくても良い
お互いの長所をつぶしあうので出来れば避けたい

※「居るとお互いの害になる」ときのみ☆なので注意。「居ても微妙」は☆☆

当職の基礎連携

AGI系近接職・弓職とのペアが最もやりやすい。
消耗品代は清算することにでもして、相手に回復剤を持ってきてもらおう。ヒルクリだけではもたない。
AGIWizは基本、後ろを歩く。敵が単品のときはSSなどで適宜補助、敵が2〜3体ならHD、無理な数がきたらSGでリセット連打が基本動作。
敵の動きをよく読み、ムリな数がきそうなら先置きSGも頭に入れる。
FWは控えよう。相手が抱えられなさそうな数がくるとつい撃ちたくなるが、そういう数がこちらに集中すると即死してしまう。
ただし槍職や弓職が相棒のときは剥がして2人で攻撃を積極活用。

I-D弓のような火力特化と組む場合はこちらが前を歩く。
この場合は敵をまとめてFW→二人で撃つのが基本になる。
「相棒を守る役目」もこなす必要があるので、FWをうかつに使い切ってはいけない。SiRがあると剥がしやすいか。

※一番大事なのは、「オレは回避があるんだっ!」と意地を張って前に出ようとしないこと。
自分と相手のバランスを考え、自然な動きを判断しよう。

各職との連携要綱

剣士系

騎士

Vit型騎士の連携

相性:☆
彼らを支えられる強力な回復力も殲滅力もないので、お互い邪魔。
俺AGIWizでごめんね、Dexじゃなくてごめんね、と思いたくない人は避けよう。

連携注意事項:

Agi型騎士の連携

相性:☆☆☆
なかなかの相性。対単体攻撃は騎士が、範囲攻撃はAGIWizが得意とするため安定感のある戦いができる。

連携注意事項:
激湧き時にやや脆く、Agi騎士側が回復剤を持ち込まないと押しつぶされる危険性アリ。

クルセイダー

献身型クルセイダーの連携

相性:

連携注意事項:

GX型クルセイダーの連携

相性:

連携注意事項:

盾型クルセイダーの連携

相性:

連携注意事項:

Agi槍型クルセイダーの連携

相性:

連携注意事項:

盗賊系

アサシン

クリティカルアサシンの連携

相性:☆☆☆☆☆
完成度が高すぎて逆に書くことがない。
高回避高殲滅、囲まれてもタゲ分散とSGで何とでもなる。

連携注意事項:
HitやAtkの低い雑魚MobはAGIWizがタゲを取り、危険な奴はアサが担当するとよい。

二刀流アサシンの連携

相性:☆☆☆☆☆
クリアサに同じ。

連携注意事項:

INT型アサクロの連携

相性:

連携注意事項:

ローグ

短剣ローグの連携

相性:☆☆☆
回避が高く安定するのはいいのだが、なにぶん殲滅力が足りない。
沸きが甘い狩場でのんびりとスティ生活がいいだろう。
激しい狩場に行くなら強力な回復剤を用意のこと。

連携注意事項:

弓ローグの連携

相性:

連携注意事項:

商人系

ブラックスミス

STR-VIT型ブラックスミスの連携

相性:

連携注意事項:

STR-AGI型ブラックスミスの連携

相性:

連携注意事項:

アルケミスト

薬剤師系戦闘アルケミストの連携

相性:

連携注意事項:

ホムンクルス系アルケミストの連携

相性:

連携注意事項:

魔術系

ウィザード

INT-DEX型ウィザードの連携

相性:

連携注意事項:

INT-AGI型ウィザードの連携

相性:

連携注意事項:

セージ

FCAS型セージの連携

相性:

連携注意事項:

サマルトリア型セージの連携

相性:

連携注意事項:

殴り型セージの連携

相性:

連携注意事項:

弓手系

ハンター

DS型ハンターの連携

相性:

連携注意事項:

二極特化型ハンターの連携

相性:☆☆☆☆☆

ハンターの回避次第だが、AGiWizにとっては最も相性のいい相手のひとりと思われる。
ハンターに集めて範囲攻撃、FWで剥がして二人で遠距離攻撃など戦い方が多彩、どちらも回避力に優れるため防御も優秀。

連携注意事項:
AGIWizは意地張らずに後ろを歩くこと。
FWの使いすぎに注意。特に本のような高Hitの敵がいる狩場では横湧き対策のためにもFWは残しておきたい。

バランス型ハンターの連携

相性:☆☆☆ 
AGIWizが敵をFWに引っかけて後ろからハンターが撃つという形での狩りとなる。
AGIWizの防御力とハンターの火力、双方AGI型(+QM)ゆえの防御力と総合力は高い。

連携注意事項:
双方AGIなので激湧きに弱いため、狩場は慎重に選択したい。
ハンターがDex寄りの場合にはAGIWizが前を歩くこと。

鷹型ハンターの連携

相性:

連携注意事項:

バードダンサー

避けDS型バードダンサーの連携

相性:

連携注意事項:

DS型バードダンサーの連携

相性:

連携注意事項:

GvG型バードダンサーの連携

相性:

連携注意事項:

二極特化型バードダンサーの連携

相性:

連携注意事項:

聖職系

プリースト

AGIWizに電車は要らない。むしろAGIWizに電車狩りをやらすとSGが間に合わず決壊の危険性が高い。
プリ側にそれだけ知っておいてもらえば大丈夫。こちらが前を歩いて早め早めにFWやSGを置いていこう。
プリ側が釣る場合は長ーいSG詠唱中に手近な敵を持ってきてくれたら十分。
サフラは結構生命線なので、タイミングの打ち合わせなどしておくと万全かも。

INT-VIT2極型プリーストの連携

相性:☆☆
べつに何か悪いわけではないのだが、いまいち長所が潰れ欠点が浮き上がってしまうフシはある。
向こうからしてもDexWizと組んだほうがいいだろう…とか考えちゃダメだろうか。

連携注意事項:
電車はするな。

INT-DEX2極型プリーストの連携

相性:☆☆☆
中々いける。
電車するわけではないのでVitが低くても平気、Dexの高さはHLでの追撃やSG氷割りなど地味に活きる。

連携注意事項:
プリがどの程度殴られても平気かは個人差があるので注意。

INT-VIT≧DEX型プリーストの連携

相性:

連携注意事項:

INT-AGI型プリーストの連携

相性:

連携注意事項:

殴り型プリーストの連携

相性:☆☆☆☆
お互い立ち回りにコツがいるが、AGI殴りプリなら相性はいい。
前は殴りプリに譲り、QMと範囲攻撃でアシストするくらいがよい。
INT-VITバランス系の殴りとは☆☆くらい。

連携注意事項:

モンク

パッシブ型モンクの連携

相性:

連携注意事項:

コンボ型モンクの連携

相性:

連携注意事項:

指弾型モンクの連携

相性:

連携注意事項:

ショートトークボード

  • possible without reconstructions ruddiman geological -- jeffargo 2009-08-29 (土) 10:12:20
  • according mid efforts concentrations -- terianauhl 2009-08-29 (土) 10:13:56

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-08-29 (土) 10:13:56 (3705d)