各職連携要綱

共通基準

相性については絶対基準で5つ星で表記する。

☆☆☆☆☆ほぼベストの組合せ。少々の連携ミスも性能で補える程度
☆☆☆☆かなりいい仕事を出来るので出来るだけ捕まえたい
☆☆☆十分お互い満足でき、組むメリットはある
☆☆1+1=2程度、敢えて組むまでもないが避けなくても良い
お互いの長所をつぶしあうので出来れば避けたい

※「居るとお互いの害になる」ときのみ☆なので注意。「居ても微妙」は☆☆

当職の基礎連携

各職との連携要綱

剣士系

騎士

Vit型騎士の連携

相性:☆☆☆(平均値)

連携注意事項:

  • 殴りプリ側のINTやスキル振りによって相性がだいぶ変わる相手です。
  • INT初期値〜12程度だと、騎士側に回復剤をかなり強いることになります。
  • 逆に騎士のダメージをリカバーできるヒール量とSPがあれば、支援で増加した騎士の火力+殴りプリの攻撃で大きなダメージが見込めます。
  • LAがあるとなおよし。プリLA→騎士ピアース→プリディレイ中に通常攻撃、の流れを作るべし。
  • AGI殴りプリが苦手な、対多数MOBへの範囲攻撃を安心して任せられるのもいい。

Agi型騎士の連携

相性:☆☆☆

連携注意事項:

  • 双方Fleeがシーフ系ほど高くない職ですので、騎士の耐久性とプリのヒールがものを言います。
  • 基本的に騎士が前で、プリは補助火力+支援と言う立場になります。
  • MHではプリが数体抱えて他は騎士が担当、プリは支援に徹するのが良いです。
  • 手数が勝負のペアなのでイムポ5があるとうれしい。
  • キリエも有効。安定狩場ならヒール要らずな場合も。

クルセイダー

献身型クルセイダーの連携

相性:

連携注意事項:

GX型クルセイダーの連携

相性:

連携注意事項:

盾型クルセイダーの連携

相性:

連携注意事項:

Agi槍型クルセイダーの連携

相性:

連携注意事項:

盗賊系

アサシン

クリティカルアサシンの連携

相性:

連携注意事項:

二刀流アサシンの連携

相性:

連携注意事項:

INT型アサクロの連携

相性:

連携注意事項:

ローグ

短剣ローグの連携

相性:

連携注意事項:

弓ローグの連携

相性:

連携注意事項:

商人系

ブラックスミス

STR-VIT型ブラックスミスの連携

相性:☆☆☆☆☆

連携注意事項:

  • BSのAR・OT、プリの支援で双方に大幅な戦力増加が見込める。
  • Fleeが足りてる敵はプリが前に、足りない敵やMHではBSが前に、という役割分担も出来る。
  • 本殴りの方は+5スタナーで良いので鈍器を使いましょう、そっちのほうがAspdの関係上強いことが多い。
  • 半製造D=L>S=VくらいのステのBSさんでも、組んでみると効率が上がることは結構多い。AR万歳。

STR-AGI型ブラックスミスの連携

相性:☆☆☆☆☆

連携注意事項:

  • BSのAR・OT、プリの支援で双方に大幅な戦力増加が見込める。
  • 双方のAspdが高くなっているので、単体相手ではかなりの攻撃力を誇る。
  • MHはBSのCRに頼ることになる。支援に専念すべし。間違っても、MBを撃ってMOBをバラけさせるなどということが無いようにしたい。
  • 高いAspdのおかげで攻撃音がすごい、中の人もアドレナリン出まくる(゚∀゚)!!

アルケミスト

薬剤師系戦闘アルケミストの連携

相性:

連携注意事項:

ホムンクルス系アルケミストの連携

相性:

連携注意事項:

魔術系

ウィザード

INT-DEX型ウィザードの連携

相性:☆☆

連携注意事項:

  • サフラの有無で変わる相手、無いなら組むメリットはゼロ。あっても微妙ではあるが。
  • 範囲攻撃の得意なWizと、抱えるのが苦手なAGIでは相性はよくない。

INT-AGI型ウィザードの連携

相性:

連携注意事項:

セージ

FCAS型セージの連携

相性:

連携注意事項:

サマルトリア型セージの連携

相性:

連携注意事項:

殴り型セージの連携

相性:

連携注意事項:

弓手系

ハンター

DS型ハンターの連携

相性:

連携注意事項:

二極特化型ハンターの連携

相性:

連携注意事項:

バランス型ハンターの連携

相性:

連携注意事項:

鷹型ハンターの連携

相性:

連携注意事項:

バードダンサー

避けDS型バードダンサーの連携

相性:

連携注意事項:

DS型バードダンサーの連携

相性:

連携注意事項:

GvG型バードダンサーの連携

相性:

連携注意事項:

二極特化型バードダンサーの連携

相性:

連携注意事項:

聖職系

プリースト

  • プリースト同士では支援の仕事が被るので、基本的に相性はよくない。(悪くも無いのだが)
  • 1+1=2であって3や4になっていない、というのを実感できるペアが多い
  • ニューマ切りの人が畳に行きたい場合などに考えられるくらいか。

INT-DEX2極型プリーストの連携

相性:☆

連携注意事項:

  • DEX支援プリ
    • 殴りプリの自己支援と支援プリのPT支援能力が重なり意味が無くなる。
    • 殲滅速度は遅く、DEX支援のHLでいくらかマシになる程度。
    • 公平のぶん効率は下がる。
    • AGI職とDEX職でMHに弱い。状況を逆転させられるスキルを持たないため、湧きが一定を超えるとヒールが追いつかず死を待つだけの状況になる。
  • MEプリ
    • 通常狩場ではほぼ同様である。
    • ニブルペアならば☆3つと見ても良いかもしれない。
    • MEを使う狩りならば、サフラの有無がポイントとなる。

INT-VIT≧DEX型プリーストの連携

相性:☆

連携注意事項:

  • 支援能力が重複しており、双方の特徴が生かされない。
  • 支援プリ側にダメージソースがほとんど期待できないため、効率はお察し。

INT-AGI型プリーストの連携

相性:☆

連携注意事項:

  • 支援能力が重複しているため、特長が生かされない。
  • ダメージソースが無いため効率が落ちるだけである。

VIT殴り型プリーストの連携

相性:☆☆

連携注意事項:

  • VITとのペアゆえ安定性は上がるが、VIT殴りの殲滅速度が非常に遅いので効率は下がる場合が多い。
  • 他のプリと組むときと同じく、支援能力が重複しているのがいただけない。

バランス殴り型プリーストの連携

相性:

連携注意事項:

INT殴り型プリーストの連携

相性:

連携注意事項:

モンク

パッシブ型モンクの連携

相性:

連携注意事項:

コンボ型モンクの連携

相性:

連携注意事項:

指弾型モンクの連携

相性:

連携注意事項:

ショートトークボード

  • 殴りプリ持ちで組んだことのある相手について書いてみました。だいぶ昔の経験など入ってるので現状と違えば修正などお願いします。 -- E/M 2005-12-20 (火) 08:49:40

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-08-03 (木) 19:48:00 (4855d)